新着情報

ブログ

レクサス RX450h 純正ホイール 修理(リペア)ブログ更新しました♪

2017年03月30日(木)

おはようございます。(2017.3.30 9:30)

今回はレクサスの純正ホイールの事例になります。

《施工前》正確には施工しかけですが…w
P1100528.jpg
P1100529.jpg

高級車に多く使用されているハイパーシルバー塗装という下色がある2層塗装の仕様となっており、ガンメタ系の暗めのハイパーとなります。

《施工中》
P1100530.jpg

削ると塗装の層(年輪状)が見えます。これで過去に何度塗ったか、または何層の塗装かが分かります。

下地塗装→整形し、

P1100531.jpg

下色の黒を塗装します。

P1100532.jpg

ハイパーシルバー&クリヤ塗装→焼き付け乾燥で終了です。

P1100533.jpg
P1100534.jpg

完成です。

ご依頼戴きまして、誠に有難う御座いました。

ここからは少し難しい話かも知れませんが、ハイパーシルバー塗装のシビアさを説明させて戴きます。

まず、ホイールコーティング施工してある物件は剥離するため、全面塗装となります。

剥離することにより研磨痕が残るのですが、一般的な塗料であれば色を入れずともクリヤ塗装で研磨痕が消えますが、ハイパー塗料では消えません。

コーティングを施してなくとも基本的に足付け処理は施すものではあります。
しかしハイパーシルバー塗装で部分塗装を施すと修理箇所以外の箇所に足付け加工が施せません。
施すと研磨痕が残ります。

足付けをしないとスプレーガンから出る圧縮された空気から発生する微量な水が塗装面ではじくリスクがあります。

勿論水を除去する器具は装着しておりますが、完全に0にはなりません。

はじいてしまうと乾燥後再整形と、何ともなかったところをいじることになってしまうのです。

ですので、弊社ではそのリスクを無くし、仕上がりを最重視するため、ハイパーシルバーホイールに関しては全塗装を施しております。

写真では下色塗装を途中で中断しておりますが、実際は下色も全塗装します。

研磨痕は下色を入れることにより消すことができます。

手間は掛かりますが、この独特の金属調が特徴であるハイパーシルバーの光沢感を出すにはシビアな施工が求められます。

少しでもクオリティの高いものを。

日々丁寧に施工するよう努めております。

HPも御座います。良かったら下記リンクからご覧下さい。
お問い合わせフォームからお見積もりすることができます。
※ブログ上部右側のバナーからも移動できます。

HPはこちらから♪

『より永く快適に!』に少しでもお役立てができれば幸いです!

ホイール修理・内装修理・ヘッドライトリペア・その他レザーシート&ルーフ張替え等、
お気軽にご相談下さい。まずはお見積もりさせて戴き、ご検討戴ければと存じます。

近隣エリア
千葉県 柏市 我孫子市 野田市 流山市 白井市

〓お問い合わせ先〓

TOTAL REPAIR Refert
代表 塩澤 東介

電話 : 080-5004-4030
mail : tr.refert@gmail.com
住所 : 千葉県柏市手賀の杜3-21-4

PAGE TOP